りゅうちぇる ぺこの手料理絶賛「かわいさ重視で着色料入り」

2017年09月14日 17時54分

イベントに出席したぺこ(左)とりゅうちぇる

 読者モデルのぺこ(22)、りゅうちぇる(21)夫妻が14日、都内で行われた「毎食手軽に! 新健康習慣 パルメザンで『カル足し!』プロジェクト」発表イベント(森永乳業主催)に出席した。

 2人は昨年末に入籍し、今月10日に都内で挙式。“恩人”の明石家さんま(62)がサプライズでVTR出演し、乾杯の音頭をとった。さんまは2015年、初めてテレビ出演したりゅうちぇるを気に入ってイジりまくり、ブレークに導いた。

 りゅうちぇるは「(さんまは)僕の初めての一歩をとても大きな一歩にしてくださった。VTR出演は知らなかったので、とてもうれしかった。式後、初めてのテレビ収録でご一緒したので『感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました』と直接伝えた」と語った。

 結婚式は式場や料理、ドレスに至るまで2人の趣味であるアーリーアメリカンに徹底的にこだわった。ぺこは左手薬指のリングを光らせながら「私の描いた絵をもとに打ち合わせを重ね、あのドレスになった。ずっとカップルな感じでいたい」と幸せそうな笑みを浮かべた。

 りゅうちぇるは「みんなに支えてもらっていると感じた。これからは仕事で頑張ってぺこりんを支えていけたら。子供? 欲しいがその前に新婚旅行がある。決まっているけど言わない」とコメントした。

 料理が苦手で、みそ汁すら作れないというぺこだが、りゅうちぇるは「カップケーキを夜ご飯に作ってくれて本当においしいし、うれしい。愛のこもったご飯で幸せ。ぺこはかわいさ重視。着色料の入っているものを作ってくれる」と満面の笑みで語った。

関連タグ: