福山雅治が「吉本新喜劇」出演!? 事務所後輩・小出恵介の“尻拭い”か

2017年09月15日 11時00分

「第74回ベネチア国際映画祭」に登場した福山(ロイター)

 17歳の少女と不適切な関係を持ったとして無期限で活動を停止している俳優・小出恵介(33)について、大阪府警少年課は13日、府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検した。そうしたなか、小出が明石家さんま(62)の役で出演し、配信が延期されたドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」を制作した吉本興業は、小出の所属事務所「アミューズ」に違約金を請求しないことが分かった。その代わりに今後、アミューズと協力態勢を築いていく方針。その第1弾として「福山雅治の吉本新喜劇出演」がささやかれている――。

 小出は5月9日、大阪市内で知り合った少女と一緒に飲酒した後、ホテルで性行為に及んだと、6月に写真週刊誌に報じられた。性行為の事実を認めたアミューズは6月8日、小出を無期限活動停止にすると発表。10日には少女側との間に示談が成立したとしている。

 府青少年健全育成条例では、18歳未満の子供を保護者の許可なく深夜に連れ回すことなどを禁じている。書類送検した少年課によると、小出は「落ち着いた雰囲気だったので、17歳には見えなかった」と話している。少女との飲酒や不適切な関係についても捜査したが、強制的ではなかったとして、児童福祉法違反などの適用は見送った。

 この一件で主演のNHKドラマがスタート直前に放送中止となるなど、各方面に影響が生じた。これまで多くのドラマや映画、CMなどに出演していた小出だけに、降板に関しては億単位の違約金が発生するとみられていた。特に動画配信大手のネットフリックスで7月に配信予定だったドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」(全9話)について吉本は、小出の出演シーンには代役を立てて撮り直しすることを決定。配信も延期することをすでに発表している。

 ジミー大西(53)の半生を描いたこのドラマを企画、プロデュースしたさんまの役を演じた小出は、実に全体の8割近いシーンに出演していた。そのシーンを撮り直すとなると数億円の損害額が出るとみられる。それだけに吉本は今回、アミューズに対して多額の違約金を請求するとみられていたが、実際には違約金は一切求めないことを決めたという。

「ドラマを配信するネットフリックスも、アミューズに違約金は請求しないそうです。吉本も最近、『NON STYLE』井上裕介の“当て逃げ事故”や、ガリガリガリクソンの飲酒運転などに伴う降板で、違約金を支払っている。もちろん小出ほど高額ではないが、違約金が生じる大変さは分かっているだけに、同じ芸能プロダクションとしてアミューズの気持ちも分かるのでは」(芸能関係者)

 とはいえ、昔から「おカネにはメチャクチャ厳しい会社」と自他ともに認めている吉本だけに、「数億円の損害を黙って受け入れるわけはない」という見方もある。

「実は今回、アミューズに対して違約金を求めなかったのは温情もあるでしょうが、それよりも今後、『アミューズと協力態勢を築き、いろんなプロジェクトを展開していった方が、結局は金銭的にも得になる』という判断があったようだ。アミューズとしても、所属タレントが迷惑をかけたのだから、吉本から協力を依頼されたら断りづらいだろうし」(お笑い関係者)

 小出の騒動が、吉本とアミューズの協力態勢を生み出すわけだが、これによって「実現するのでは」と言われているのが「福山雅治の吉本新喜劇出演」だ。ドラマや映画で大活躍し、いまや日本を代表する俳優となった福山は、アミューズを代表するタレントと言っても過言ではない。その福山が吉本の代名詞とも言える新喜劇に出演したら、大きな話題となるのは間違いない。

「“日本一のモテ男”と言われた福山だが、ラジオ番組などでは下ネタを連発。自ら『影響を受けたのは笑福亭鶴光師匠』と公言するほどのお笑い好きだから、条件さえ揃えば本人も喜んで出演するのでは」(同)

 福山は一昨年、女優・吹石一恵(34)と結婚した。

「大阪生まれで奈良で育った吹石は生粋の関西人だから、吉本新喜劇にはなじみがある。もし福山が出演することになっても、反対するどころか大賛成するかも」(同)
 もちろん小出の起こした問題は許されることではないが、騒動によって意外な展開を生むことになるかもしれない。

【Perfumeと関連コラボも】

 吉本とアミューズの協力態勢が実現すれば、さまざまなコラボレーションが考えられる。

「サザンオールスターズの桑田佳祐は昔、さんまがビートたけしとリリースした『アミダばばあの唄』を作詞・作曲したことがあるからね。今後、さんまに限らず、吉本所属のタレントに楽曲提供することも考えられる」(テレビ局関係者)

 またお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(34)は、アミューズに所属する女性テクノポップユニット「Perfume」や女優・吉高由里子(29)と仲がいいことで知られるだけに「イベントやテレビなどで共演することも可能でしょうね」(同)。

 Perfumeについては、2015年にテレビ朝日系のバラエティー番組「アメトーーク!」で「Perfumeスゴイぞ芸人」が放送された際、近藤と「サバンナ」高橋茂雄(41)、「ダイノジ」大谷ノブ彦(45)など、吉本所属の芸人が出演していただけに、近藤以外の芸人との共演もありそうだ。