岡田結実の業界評価ますます上昇 両親に離婚問題も笑顔の対応

2017年09月14日 16時30分

報道陣にも誠実に対応する岡田結実

 タレント・岡田結実(17)が13日、都内で行われた「セブン―イレブン『ありがとう おでん』」PRイベントに出席した。

 結実は「おでんは大好きで、冬は週に2~3回食べる。仕事の帰り道に食べたり、夏でも食べます」と笑顔でアピール。今月18日の「敬老の日」を前に祖母への贈り物について聞かれると「何か届けたい」とニッコリ。母方の祖母は近くに住んでいるそうで「家にも来ますし、仲良いです。お父さん方のおばあちゃんは遠いところにいるので、なかなか会えないけど、手紙を送ってくれます」と話した。

 最近、父の「ますだおかだ」岡田圭右(48)と母の元お笑い芸人・祐佳(45)の別居が報じられたが「おばあちゃんが両親を叱ることは?」との質問には「おばあちゃんは家族を見守っている。怒ったりとかするおばあちゃんじゃない」。さらに「家族でおでんを食べる機会が減った?」と振られると「最近は1人でご飯を食べることが増えた。ラーメンやレストランに1人でも行っちゃう」と明かした。

 どんな質問にも誠実に答える結実にテレビ局関係者は「テレビやイベント等に引っ張りダコだが、現場では手を抜くことなく常に全力。不機嫌な様子も見せないと評判」と指摘する。そんな結実は「日本一多忙な高校生」とも言われているそうで、あまりの多忙ぶりに心配する声もあるという。

 だが「忙しい日々を実感できることに幸せを感じています。両親に『学業もおろそかにしないこと』と言われてきた。高校は通信制なんですが、たまに行く日が楽しい。お仕事も楽しいので、楽しいこと尽くしです」と結実は答えた。

 忙しい日々を送るなか両親の離婚問題が浮上したが、それでも笑顔を絶やさない結実に対する業界内の評価は、ますます上がる一方だ。