西川貴教 台風接近もフェス開催宣言「観客に危険がなければやる」

2017年09月13日 19時58分

西川貴教

 歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教(46)が13日、大阪市内でテレビ大阪「虎戦士の夢の続き」(16日深夜0時56分、関西ローカル)の記者会見に出席した。

 同番組は、元阪神の選手で独立リーグ「滋賀ユナイテッドBC」の監督を務める上園啓史氏(33)と、打撃コーチの桜井広大氏(34)の奮闘を追うドキュメンタリー。

 ナレーションを務める西川は「地元の人でも、滋賀の独立リーグを知らない人が多い。まだまだ大阪、神戸のようにプロスポーツが根付いてないけど、新たにBCリーグを応援した気持ち。地域活性化につながって、滋賀を知っていただくきっかけになれば」と引き受けた理由を明かした。

 小学生のころからのタイガースファン。「滋賀は保守王国で、父親はジャイアンツファンだったけど、その反発でタイガースファンになった。そのころは試合を見なくても結果がだいたいわかる感じで…(笑い)。近年はクライマックスシーズンまでいってくれるし、ギリギリまで楽しめる」と語った。

 地元をこよなく愛する西川は、滋賀県で自身が主催する野外フェス「イナズマロックフェス」を16、17日に開催する。「昨年は雷で中止になって、今年も台風が近づいてる。もう気持ちの問題。観客に危険がなければ、大雨でもやる」と意気込んだ。