永井大「ペニオク」でマスコミ警戒

2013年01月14日 10時29分

 俳優の永井大(34)、剛力彩芽(20)が13日、都内で開催された「第22回 たかの友梨エステティックシンデレラ2013」の審査員を務めた。


 グランプリは20キロ以上の減量に成功した矢幡瑞穂さん(29)が受賞。剛力は「心から楽しんでダイエットに取り組まれた成果ですね。女性って、いくつになっても輝けるんですね」とコメントした。

 

 終始、和やかムードで進んだが、舞台裏では緊張感も漂っていた。永井は「ペニーオークション」の手数料詐欺事件に絡み、ブログに虚偽の記載を行っていたため、関係者が「マスコミから何か聞かれたらどうしよう…」と警戒。


 結局、永井が取材陣の前に現れたのは最後の写真撮影のみで、囲み取材もなく、わずか数分で会場を後にした。

 

 

【関連記事】

ペニオク詐欺 熊田曜子、永井大らも“成果報告”

ペニオク詐欺で小森純ブログ閉鎖

ペニオク詐欺でリア・ディゾンに追い風