UFO基地は存在するのか!?エリア51に挑んだ研究家が動画を公開

2017年09月13日 10時30分

 秘密裏にUFOの研究が行われていたり、UFOが飛来するとされる場所、米国ネバダ州グルームレイク空軍基地。通称「エリア51」として知られているこの基地には、UFO関連の陰謀や噂を聞きつけ多くの人々が訪れる。

 このたび、エリア51を訪れた人物が秘密の米国拠点を含む動画を撮影、リリースして話題になっている。

 民間のUFO研究団体「UFO Seekers」のTim DoyleとTracey Sueは、ネバダ州の砂漠地帯に出かけ、世界で最も秘密に満ちた基地と呼ばれるエリア51の様子を垣間見ることができるかどうか確かめた。

 動画の中には施設の様子を見ることができるポイントを探して、彼らが長距離を移動する様子が納められている。そして最終的に彼らは基地から約42マイル離れたところにある、ティカブー・ピークに到達。 基地からは遠く離れていたので、望遠レンズで写真などを撮影したとのことだが、そこには不可解なものもあったとか。

 彼らの道程や基地を記録した映像は、ユーチューブや公式サイトなどで全貌を見ることができる。

【関連動画】エリア51が見えるティカブー峠を越えてみた – UFOシーカーズ©S2E1
https://youtu.be/oIE7vpxA7aE

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS

 

関連タグ: