パパイヤ鈴木「つば九郎以来」4桁背番号で始球式

2017年09月12日 18時35分

 ダンサーで振付師のパパイヤ鈴木(51)が12日、ヤクルト―中日戦(神宮)で始球式を行った。

 親会社ヤクルト初の公式キャラクター「ヤクルトマン」のテーマ曲「きょうもゼッコー腸!」の振り付けを担当したパパイヤ。ヤクルトマンを伴ってパパイヤをもじった背番号8818のユニホームで登場した。

 緊張気味の投球は惜しくもノーバウンドとはいかず「練習の20%ぐらいしかできませんでした。点数? 100点です。そうしないと悲しくて」とテンションは下がりっぱなしだった。

 それでも特注ユニホームに話が向けられると「(背番号)4桁はつば九郎以来だと言われました。うれしいですね。レプリカじゃなく本物はやっぱりうれしいです」と笑顔だった。