「3年目の浮気」ヒロシ 万引き逮捕キーボーと「連絡は取っていません」

2017年09月12日 14時56分

黒沢博(左)とナオミ・グレース

 歌手・黒沢博(68)が12日、都内で新曲「30年目の本気~懲りない男のPART2」(20日発売)の発売記念ライブを開催した。

 黒沢はヒロシ&キーボーとして1982年に発売した「3年目の浮気」が大ヒット。「30年目の本気――」はそのアンサーソングとして、歌手ナオミ・グレース(53)を新たなパートナーに迎えて「ヒロシ&ナオミ」として発売した。

 10年くらい前から温めていた新曲について「いま出さないといけないと思った。カラオケで歌えるデュエット曲って最近少ないからね」。そう感じた背景には世間の風潮も。「今年に入ってから急激に不倫報道が出ているし、これはブームがきているということでしょ」と笑いながら話した。

 歌詞に登場する夫婦は「仲良しの明るい夫婦」。黒沢は「浮気はいいことじゃないけれど、許せと奥さんには言いたい。ご愛嬌ですよ」と持論を披露すると「不倫も浮気も良くないけど、特に歌手なんかは浮気心は持っていい。不倫は行動しちゃってるからね」と語った。

 一方、米国出身のナオミは「主人が浮気したらハートブレークね。もしされたら頑張って奪い返します」と英語を交えて語った。

 昨年7月には、かつての相棒、キーボーこと歌手の山田喜代子さんがコンビニエンスストアで化粧品を万引きしたとして、窃盗の疑いで逮捕された。黒沢は「連絡は取っていません。僕は希望しません、キーボーだけに」とダジャレを交えて報道陣を笑わせた。

「芸能生活50周年の中で、こんなに取材陣が来てくれてうれしい。感動して泣きそう」と喜びを爆発させた黒沢。「これはヒットしないと嫉妬しちゃうぞ」と最後までダジャレを連発した。