杏が楽屋で四足歩行にゴリラのマネ 

2013年01月16日 16時00分

“ハリウッド俳優”渡辺謙(53)の愛娘で女優の杏(26)が最近、なんとも風変わりな運動にハマっているともっぱらの噂だ。


「あくまであるスタッフに聞いた話なんですが、楽屋とか、オフになると四足で歩いてるんですって。しかも、時折ゴリラや猿のマネをしているらしいんですが、それがまたかわいくて、思わず見とれてしまったとか」(放送作家)


 実はこれ、ネタを明かせば杏が独自に開発したダイエット法なのだという。

 

「四足歩行は全身運動で、体全体の筋肉を満遍なく使って脂肪を燃焼できるんですよ。猿やゴリラのモノマネは、映画『妖怪人間ベム』で共演した亀梨和也とどっちが似ているか競い合ってたなんて話も聞きましたよ」(同)

 

 だが、そもそもナイス“スレンダー”バディーの杏にダイエットなど必要なのか? さすが国際舞台で活躍してきたトップモデル出身だけあって、手や脚は木の枝のように細いではないか。


 関係者いわく「いやいや、実は杏は太りやすい体質なんですよ。これまで運動や食事制限してきたから、今の体形をどうにか維持しているんです。少し気を抜くとすぐ、顔がパンパンに腫れ上がりますしね」とのこと。


 特に杏にとっての大敵はストレスだ。「モヤモヤしたりイライラすると、すぐに体重が5キロ以上も増える。このストレス解消法がバラエティー番組への出演。中でも日テレ『ぐるぐるナインティナイン』の『グルメチキンレース・ゴチになります!』は大好きで、毎回ストレス発散にもってこいだった」(事情通)


 なのに昨年の“ゴチレース”で惨敗し、クビになってしまった。それもあって今年からはバラエティー番組への出演を封印。9月スタートのNHK朝ドラ「ごちそうさん」でヒロインを演じるため、女優修業にまい進するのだという。関係者によれば「早くもこれがストレスになっています。体重がどんどん増えてきて、だから四足歩行ダイエットで体重を減らそうと頑張っているんです」とのこと。


 同ドラマは洋食店が舞台の話で、皮肉なことに1回の収録で食事シーンは最低20カットもあるという。ダイエットは当分続き、今年は四足歩行しっぱなしになりそう!?