真矢ミキ 斉藤由貴の不倫問題で「今井議員と橋本さんの関係にダブる」

2017年09月12日 11時40分

不倫を認めた斉藤由貴

 女優の真矢ミキ(53)が12日、MCを務めるTBS系「ビビット」に出演し、不倫を認めた女優・斉藤由貴(51)と男性医師について「今井議員と橋本さんのケースとダブる」とコメントした。

 斉藤の“不倫疑惑”は11日、50代男性医師が日本テレビ系「スッキリ!!」の単独インタビューで、5年間に及ぶ不倫関係を認め、報道後に関係を解消したことを告白。同日午後、斉藤も書面で医師との関係を認めて謝罪した。

 真矢は、今井絵理子参議院議員(33)と橋本健元神戸市議(37)の不倫疑惑を引き合いにして「橋本さんも今井絵理子さんのファンだったっていうじゃないですか。だから、そういうのってあるんでしょうね。認めるべきではないんでしょうけど。一般の方で、(施術で)触れるという形から入っていくと、何か勘違いしていくのかもしれないですね。それとダブるものがありますね」とコメント。「男性にとって初恋じゃないですか。あのころのアイドルに会ったらガンッと戻りますよね」と続けた。そして「自身の立場だったら?」と聞かれると「実際に今の年齢で(憧れだったアイドルが)出てきたときに、どうだろう? 男性の方が夢を抱きやすいんじゃないですか」と話した。

 また、12日発売の写真週刊誌「FLASH」が掲載したハレンチ写真については、撮影場所に厳しいツッコミも。真矢は「家に入れるんだ。最低限のルールがあると思うんですが」と、医師が女性用の下着を頭にかぶる行為より、自宅で撮影したことに首をかしげた。