最上もが冠番組が放送終了 体調不良で4週連続生放送できず

2017年09月11日 15時15分

最上もが

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」から脱退した最上もが(年齢非公表)のレギュラー番組「最上もがのもがマガ!」(AbemaTV=月曜午後10時)が11日、この日の放送で番組終了することを発表した。

 同番組は、最上が編集長となり副編集長「ナイツ」土屋伸之(38)と雑誌「もがマガ!」を作り上げるために、さまざまな企画に挑戦するバラエティー。4月には、グラビア、ファッション、メークなどをテーマに最上の思いを詰め込んだ雑誌を実際に発売した。

 同局の公式ツイッターは「開局当時から約1年半に亘り放送してきた『最上もがのもがマガ!』はAbemaTVの改編に伴い、9/11を最終回として番組を終了いたします」と発表。この日の放送については5月29日の放送回を再放送するという。ここ最近の放送でも、最上の体調不良を理由に、8月21日、同28日、9月4日と3週連続で生放送を中止としていた。

 最上は8月6日にブログで「心と体のバランス」を崩したことを理由にグループからの脱退を発表。14日の同番組に生出演した際にも「ニュースにされている内容だと、女優になりたいから脱退したみたいな書かれ方をされたけど、そういうことは一切なくて。ブログに書いた通り、精神的に参っております」と“心労”を強調していた。

 また、最上は同日の放送で突然の番組終了を宣言。AbemaTVの広報部は「あくまで冗談」と説明したが、最上は「僕はやりたい気持ちはいっぱいでございますけど、事務所サイドから『やめろ』と」と意味深な発言をしていた。