西川きよし&ヘレン結婚50年 円満の秘訣は「先に謝る」

2017年09月12日 05時00分

西川きよし(左)ヘレン夫妻

 お笑いタレントの西川きよし(71)、西川ヘレン(70)夫妻の結婚50周年記念スペシャル番組「祝金婚式 スターが語る きよしヘレンの50年」(毎日放送で23日午後1時54分=関西ローカル)の収録が10日、大阪市内で行われた。

“関西のロイヤルファミリー”と呼ばれるきよしとヘレンの結婚50年を記念し、2人にゆかりのあるタレントらが夫婦の逸話を秘蔵映像や写真を交えながら紹介する。明石家さんま(62)、桂文枝(74)らもVTRで2人の秘話を明かした。

 収録後の囲み会見で、きよしは「結婚した時は僕はただの吉本新喜劇の通行人A。ヘレンは(新喜劇で)人気が出始めたころで、そんな僕にかけてくれたから、頑張ってこられた」と愛妻をたたえた。

 番組ではきよしの浮気発覚などのあまたの修羅場も暴露されたが、ヘレンは「50年間で別れを考えたことは一度もないし、離婚の危機もなかった」ときっぱり。夫婦円満の秘訣については「何かあればとにかく話し合いをすること。小さいことの積み重ねが爆発になってしまいうので、小さいうちに摘み取ります」。きよしも「先に謝ることが大切。家ではとにかく『ごめんね』と言い合ってます」と明かした。