キックボクシング界の“神童”那須川天心 ミュージックビデオ初出演

2017年09月09日 16時30分

左からk.e.i、T.I.、那須川、TETSU

 

 キックボクシング界の“神童”那須川天心(19)が8日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ、男性3人組ユニット「3WAYS」とともに初めてMV(ミュージックビデオ)に登場したデビュー曲「SUPERSTAR」(配信中)をPRした。

 リーダーでボーカルのk.e.iらが、応援してきた那須川のために書き下ろしたのが同曲。那須川は初の芸能活動となったMV出演について「リングよりも緊張しましたが、独特の世界観を持っている3人が僕のために作ってくれた曲なので、喜んで出演しました。歌詞も曲もモチベーションが上がる作品なので、ぜひ多くの人に聞いてもらいたい」と語る。

 DJのT.I.、もう一人のボーカルTETSUも「まさか天心選手本人が出てるの?と驚く人が多いですね。イメージぴったりの曲に仕上がりました」と自信をみせた。24日には東京「六本木ケントス」でデビュー記念ライブを行う。