【キングオブコント】決勝進出のジャンポケ・太田「優勝したら妻に借金返済」

2017年09月08日 20時38分

決勝に進んだアンガールズ(田中、山根)、右はあべこうじ

 コント日本一を決める「キングオブコント2017」の決勝進出者が8日、都内で発表された。

 準決勝に進出した38組から決勝に進んだのは、わらふぢなるお、ジャングルポケット、かまいたち、アンガールズ、パーパー、さらば青春の光、にゃんこスター、アキナ、GAG少年楽団、ゾフィーの10組(ネタ披露順)。昨年に続いて「ダウンタウン」松本人志、「さまぁ〜ず」三村マサカズ、大竹一樹、「バナナマン」の日村勇樹、設楽統の5人が審査員を務める。
 
 優勝賞金1000万円の使い道について、広島出身の「アンガールズ」田中卓志は「マツダスタジアムに『キングオブコント2017 アンガールズ優勝』という看板を出したい」と宣言。さらに「どうですか、このスポーツ紙向けのコメント」とドヤ顔を見せた。

 またモデル・近藤千尋を妻に持つ「ジャングルポケット」の太田博久が「家を買いましたが、収入多めの奥さんに融資を受けているので奥さんに返したいな、と思ってます」と言うと、司会のあべこうじも「ウチと一緒!」と即答。あべの妻も元「モーニング娘。」のタレント・高橋愛だけに、気持ちが通じ合ったようだ。

 決勝戦は10月1日午後7時からTBS系で生放送される。