桂文枝 鳥谷2000安打を祝福「いつか監督になって日本一に導いて」

2017年09月08日 19時17分

桂文枝

 阪神・鳥谷敬内野手(36)が8日のDeNA戦(甲子園)で、プロ野球史上50人目となる通算2000安打を達成。この快挙に阪神タイガースファンで知られる落語家・桂文枝(74)が所属事務所を通して祝福コメントを発表した。

 文枝は「鳥谷選手おめでとうございます。関大の後輩ジャルジャルの後藤くんを見るたびに鳥谷さんを思い出してましたが、最近の鳥谷さんは、とても厳しい顔立ちで、二千本にかける想いの強さを感じて、後藤くんとは全く違うしまったお顔になっていました。名球会入りおめでとうございます。まだまだ二千本は通過点だと思いますが、いつかは生え抜きの鳥谷さんに監督になっていただいて、タイガースを日本一に導いていただきたいと願っています」と語った。