フジモン 娘の業界入り聞かれ断固拒否「男芸人とのチュー見たくない」

2017年09月08日 16時28分

イベントで笑顔を見せる「FUJIWARA」の藤本敏史

 お笑いコンビ「FUJIWARA」(原西孝幸=46、藤本敏史=46)、「NON STYLE」石田明(37)、村上ショージ(62)が8日、千葉・イオンモール幕張新都心で行われた「イオンモール×日本郵便『敬老の日 感謝の手紙を贈ろう!』キャンペーン」概要発表会見に出席した。

 石田は先月、双子の女児が誕生し、父になったばかりだ。原西は「子育てのグチを聞いたり、奥さんのケアをするのが大事」と語り、藤本は「奥さんから『食器洗って』と言われる前に先回りして洗う。洗濯物を畳む、風呂を洗う。そうすれば株が上がる」と、それぞれ夫婦円満の秘訣をアドバイスした。

 一方、村上の愛娘は女芸人のバターぬりえ(27)として活動している。村上は「好きなことをやらせてる」と話すが、「ますだおかだ」岡田圭右(48)のように、家族の芸能界デビューが家庭不和につながる例もある。

 石田は子供の芸能界入りについて尋ねられると「この世界、絶対に嫌。相方を筆頭にろくなヤツがいないから。相方には絶対に子供に会わせない」と業界への嫌悪感をあらわにした。

 原西に至っては「子供と同じ世界でやっていくわけにはいかないから、俺が引退する」と以前から公言しているが、藤本も「娘が芸人になるのはイヤ」とキッパリ。

「バラエティー番組の罰ゲームで、男芸人とチューせなあかんかったり、相撲取ったり、お尻出したり。親はいたたまれない気持ちになると思う。そんなの見るのイヤや。相手がまだチュートリアルの徳井(義実=42)みたいなイケメンならええけど、ノンスタの井上(裕介=37)みたいなヤツだったら目も当てられない」と本音をぶちまけた。