坂上忍「バイキング」絶好調で「婚期」まだまだ延びる?

2017年09月08日 16時30分

応援サポーターの坂上忍

 俳優の坂上忍(50)が7日、都内でブロードウェーミュージカル「ファインディング・ネバーランド」(8~24日、東京・東急シアターオーブ)の取材会に応援サポーターとして出席した。その中で、自身の結婚について言及する場面があった。

 現在、一般女性(36)と交際している坂上。過去に「50歳になったら結婚を考える」と語ったことがあるだけに、ゴールインは近いとみられる。そのことを聞かれると「結婚は考えてますよ。いつでもいいんですけどね。逆にいつがいいんだろう?」とあとはタイミングだけと明言した。

 それでも「(下半身が)元気ないんですよ。冗談抜きで。一昨日、YOUさんに精力剤もらったばかりですし(笑い)。彼女はよく付き合ってくれていると思いますよ」と明かし、報道陣の笑いを誘った。

 だが、婚期が延びている理由はもう一つある。坂上がMCを務める情報番組「バイキング」(フジテレビ系)が絶好調だからだ。ある芸能関係者は「午後0~2時台にしては平均視聴率が6%台と高いんです。8%を記録することもある。低迷するフジテレビは万々歳ですよ。もちろん坂上さんとしても情報番組の仕事を面白く感じているはず。急いで結婚する必要性を感じていないのかもしれません」と語る。

 実際、坂上は同番組に並々ならぬ力を入れている。

「毎日のニュースのチェックは怠りませんし、何よりも番組がシリアスな雰囲気になりすぎないように気を配っているんです。気まずいニュースは、うまく芸人に振って場を和ませたりね。4月には、普段の感謝の気持ちを込めて、ゲストコメンテーターたちに1本2万円近くする高級ペンをプレゼントしたそうですよ」(同関係者)

 問題を抱えた芸能人が坂上に相談するケースも増えているとか。確かにこんな状況だと、婚期はまだまだ延びる一方かもしれない。