仮面女子・猪狩ともか 9・8西武戦始球式登板「牧田投手直伝のアンダースロー見せます」

2017年08月15日 16時50分

仮面女子・猪狩ともか

 仮面女子・猪狩ともか(25)が9月8日の西武−日本ハム戦(メットライフドーム)で始球式を行うことが15日、分かった。仮面女子の公式サイトで当日のイベントスケジュールが公開された。

「生ビール&チケット半額デー」第3弾イベントで注目の始球式は16人のメンバーから2月に昇格(スチームガールズ)したばかりの猪狩が抜てきされた。高校野球からプロ野球まで広くカバーする猪狩は、埼玉出身とあって西武の大ファン。ライブで“ユニホームデー”を行うとメンバー全員分のユニを用意できるほどのコレクターでもある。

 今年4月、ニコニコ超会議2017で松崎しげると対面したのを誰よりも喜んだのは猪狩。ツイッターで「『地平を駈ける獅子を見た』歌って頂けて本当にありがたき幸せ」とつづった。将来の夢は「西武球場で始球式」としていたが、早くも“聖地”での夢が実現した。

 猪狩は公式ブログで「先日、大ファンである牧田投手と対面した際、牧田投手から投球フォームのアドバイスを貰った猪狩ともか。当日は、牧田投手直伝の世界最高のアンダースローで夢を実現させます!」と意気込みを語っている。