狩野英孝が地上波復帰 宮迫は「あけましておめでとうございます」

2017年09月08日 00時37分

狩野英孝

 今年1月に女子高生との淫行疑惑で芸能活動を無期限謹慎となり、6月1日付で処分を解除されたお笑いタレントの狩野英孝(35)が7日放送のテレビ朝日系バラエティー番組『アメトーーク!』に出演し、地上波復帰を果たした。

 冒頭、MCを務める「雨上がり決死隊」宮迫博之(47)から「あけましておめでとうございます」とイジられると、狩野は「お騒がせしてすみませんでした」と頭を下げた。

 この日は「なぜ?同じ事務所に同類芸人」がテーマで、マセキ芸能社の狩野は出川哲朗(53)、お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信(34)とトリオで出演。最高位のウッチャンナンチャンを目指す?はずが3人の芸風はバラバラとあって、同類らしさは見られない展開になった。

「熱湯風呂10秒チャレンジ」では出川がお約束の「押すなよ!押すなよ!」を口にすると、狩野と小宮はポカーンとしたまま。「バカなの?“押すなよ”は“押せ”という合図なんだよ」と出川にダメ出しされるなど、最後まで息が合わなかった。