島津亜矢 安彦総監督がホレた歌声でガンダム主題歌を初熱唱

2017年09月07日 20時44分

島津亜矢(右)と安彦良和総監督

 歌手の島津亜矢(46)が7日、都内で行われた映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」の大ヒット記念イベントに登場。AYA名義で発表している主題歌「I CAN’T DO ANYTHING—宇宙(そら)よ—」を生歌唱した。

 演歌歌手の島津とガンダムは想像しがたい組み合わせだが、安彦良和総監督の指名で実現したという。安彦総監督は「強い歌声が欲しかった。島津さんの強い歌声が僕の耳から離れなくて、いろいろ抵抗(反対する意見)もありましたけど、総監督ということで一回くらい権力を振りかざしていいだろう、ということで決まりました」と明かした。

 この日、島津は「I CAN’T——」だけではなく、安彦総監督の求めに応じて中島みゆきの「命の別名」の2曲を圧倒的な歌唱力で歌い上げた。「いつもそっちの席(客席)にしか座っていないので、不思議な感じがして緊張しましたが、気持ちよかったです。あのガンダムに私の歌が流れていると思うと、感動です」と笑顔を見せた。