坂上忍 結婚発表は「バイキングで」と明言も“夜の生活”に不安

2017年09月07日 20時23分

フック船長にフックを首につけられびびる応援サポーターの坂上

 俳優の坂上忍(50)が7日、都内で行われたブロードウェーミュージカル「ファインディング・ネバーランド」(8〜24日、東京・東急シアターオーブ)の取材会に出席した。

 同ミュージカルは「ピーターパン」の作者J・M・バリの半生を舞台化。坂上は今回の来日公演の応援サポーターを務める。キャストが歌う代表曲「ストロンガー」を聞くと「1月にサンフランシスコで見たんですけど、一番すてきな曲なんですよ。鳥肌が立ちますよね。心折れず、思い出して泣きそうになりました」とすっかり心を奪われたようだ。

「最近、僕はめっきりお芝居から遠ざかっていますからね。僕のことを芸人と思っている方もいらっしゃるし(笑い)。生の舞台は本当にいいです。チケットを手売りしたいぐらいですよ」

 そう熱っぽく語っていたが、すぐに話は不倫問題に。坂上は「(不倫のニュースが相次ぐため)いつ終わるんですかね。僕が不倫することはないからね。不倫するよりまず結婚を頑張らなきゃいけない」と笑った。

 坂上は現在、一般女性と交際中。過去には「50歳になったら結婚を考える」と語ったこともある。すでにその年齢に達したことを指摘されると「結婚は考えてますよ。いつでもいいんですけどね。逆にいつがいいんだろう?」とタイミングを計りかねているようだ。それでも発表は、自身がMCを務める情報番組「バイキング」(フジテレビ系)になると明言。「最後の1分のまとめのコーナーでポロッと言うと思いますよ」と予言した。

 ところが…。

「僕の場合は一昨日、YOUさんに精力剤もらったばかりなんですよ(笑い)。(下半身が)元気ない? ないねえ。冗談抜きで。不倫どころじゃないね。イヌ12匹もいたら散歩で疲れてね。彼女はよく付き合ってくれていると思いますよ」と“夜の生活”がままならないことに不安いっぱいの様子だった。