大島麻衣 武豊に独身騎手紹介してもらえず「早い者勝ちなので」

2017年09月07日 17時32分

サプライズケーキに笑顔を見せる大島麻衣

 元AKB48のメンバーで競馬好きタレントの大島麻衣(29)が7日、都内で行われたスマホ用競走馬育成ゲーム「ダービーストーリーズ」発表会(Donuts主催)に出席した。

 11日に30歳を迎える大島にはサプライズでケーキが用意され「一人じゃ食べきれない。とてもうれしい。ずっと30歳になりたかったので。これからワインなど大人のたしなみを増やしていって、ちょっとずつ大人の階段を上りたい」と喜んだ。

 いよいよ適齢期となったが、所属事務所には「スピードワゴン」小沢一敬(43)やグラドル・磯山さやか(33)など、独身生活を謳歌している先輩がおり、焦りはないという。

「私はいつか馬主になりたいという夢がある。自分だけになつく暴れん坊の馬が欲しい。このゲームは今すぐ馬主、調教師、厩務員になれるのがいい」と興味はもっぱら競馬に向いているようだ。

 この日共演した武豊騎手(48)から「暴れん坊よりおとなしいほうがいいですよ」とアドバイスされると、大島は思わず苦笑い。

 リポーターから好きなタイプを聞かれて「男性なら、おとなしく誠実な方がいい」と語ったが、武は「う~ん、おとなしい男性ですか。僕の周りはやんちゃ系が多いからなあ」と困惑の表情を浮かべた。

 結局、武から騎手仲間を紹介してもらえなかった大島は「騎手の方はだいたい売れて(結婚して)いる。騎乗依頼と同じで早い者勝ちなので。依頼が遅かった」とうなだれた。