黒すぎる松崎しげる 白い歯見せないと“行方不明”に!?

2017年09月06日 18時51分

新商品をアピールする松崎しげる

 歌手の松崎しげる(67)が6日、都内で音楽フェス「黒フェス2017~白黒歌合戦~」を開催。その中で自身が監修を務めたカルビーの新商品「黒いポテリッチ黒胡椒味」の試食会を行った。

 白衣に身を包み「開発者」の名刺を持った松崎は、「酒を飲みながら食べられる私の一番好みの味にした。ピリッとしているんだけど『かっぱえびせん』ではないが、やめられない止まらないといった感じ」と自信たっぷりだ。

 パッケージには松崎の顔写真も使ってあるのだが、黒を基調としているため、非常に見にくくなっている。「心霊写真のように見える? うるさいよ! でもね、テレビに出るときも、ディレクターさんに、白い歯を出してニコニコしていないとどこにいるか分からないですよって言われて、いつもニコニコしている。しょうがないよ。こうやって育ってきちゃったから」と笑いを誘った。

 このフェスは松崎のイメージカラー“黒”にちなんで、9月6日に2015年から開催している。「お祭り騒ぎは大好きだからね」と白い歯を見せた。