たけし 24時間マラソン・ブルゾンちえみに「どうせ途中で車に乗ってんだろ?」

2017年09月06日 16時11分

ブルゾンちえみ(前列左)に毒ガスを浴びせたたけし(中央)

 本紙客員編集長のビートたけし(70)が6日、都内で行われたアサヒ飲料「WONDA 新CM発表会」に劇団ひとり(40)、澤部佑(31)、ブルゾンちえみ(27)withBと出席した。

 新CMは「ワンダ 金の微糖」と「ワンダ モーニングショット」の2本で、7日から放送される。「金の微糖」は、たけし演じる部長の部下役がひとりと澤部、さらにブルゾンが新人として登場するという設定だ。

 日本テレビ系「24時間テレビ」でチャリティーマラソンのランナーを務めたブルゾンは、たけしから「どうせ途中で車に乗ってんだろ?」といきなり毒ガスを浴びる。「乗ってないですよ!」と必死に否定しても「ダチョウ倶楽部は『乗った』って言ってたぞ!」と、1994年にランナーを務めたダチョウ倶楽部を例に出して追及された。

 また「モーニングショット」には“神スイング”で知られる稲村亜美(21)も登場。稲村のバットスイングによって起きる風で、たけしら3人が吹き飛ばされるシーンは、実際に強風にあおられて撮影は行われた。たけしは「こういうのは散々やった。大体この後、池に落ちるとかあったから、それに比べりゃ屁みたいなもの」と胸を張った。