北村一輝 50を前に決意表明「あえて初心を思い出して挑戦したい」

2017年09月06日 15時37分

北村一輝

 俳優・北村一輝(48)が6日、東京・六本木ヒルズで7日から24日まで期間限定営業するコンセプトショップ「ジョニーウォーカー ハイボールスタジオ」のオープニングイベント(キリン・ディアジオ主催)に出席した。

 北村は「大人の酒のイメージがあり、ウイスキーをちゃんと飲みだしたのは30代。最初に飲んだ時は大人の感じがしてうれしかった。水割りやハイボールで飲み始め、次第に味が分かってきた。最近、酒といえばもっぱらウイスキーを飲む」と語った。

「20代は笑えないようなひどい酒の失敗がありすぎる。30代ごろは女性と飲みたいと思っていたが、今は一人で飲みたい。今は外では酔わないし、酔ったとしても家までは我慢する。撮影の現場で共演者と飲むことはあるが、俳優仲間で集まって飲むというのはない」。すっかり大人の飲み方を身につけたという。

 役者として苦い経験をする中で、時には酒の力を借りながら次に生かしてきた。北村は「消極的な時代が長く続いてきたが、去年あたりから、前向きに恐れずにチャレンジしたいと思いだした。テレビや映画に自由がなくなってきた中、あえて初心を思い出して挑戦したい。ここまでは積み重ねできた。50を前にこれからは自分を出していきたい」と役者としての決意を明かした。