イモト「億ション」購入否定も「年収1億円」超えの指摘

2017年09月06日 16時30分

稼ぎまくるイモト。右は八代亜紀

 お笑いタレントのイモトアヤコ(31)が5日、都内で行われた「イモトのWiFi」新CM発表会(6日から放送)に演歌歌手の八代亜紀(67)と登場した。

 テレビ番組の海外ロケで、これまでに108か国訪れたイモトだが、CMの撮影は国内で行った。

「ハワイにはまだ行ったことがない」と告白。すると八代が「結婚式で行ったらいいじゃない」と提案。イモトは「(相手が)本当にいないんです。ハワイでの挙式は夢ですね…」とポツリ。

 7月には週刊誌に「都内の1億円マンション購入」と撮られた写真とともに報じられ、イモトは「よくイモトのWiFi御殿と言われるんですけど、違うんですよ~」と笑顔で否定した。

 そこで気になるのがイモトの稼ぎっぷりだ。

「現在5社とCM契約を結んでおり、ギャラは1本約2000万円前後。今回のように名前が商品名となると、使用料分も追加されるでしょう。レギュラー番組『世界の果てまでイッテQ!』のギャラは危険と隣り合わせの手当や、海外ロケ中の拘束料などがプラスされ、1本50万円超といわれ。ドラマ出演でも1話50万円前後。推定でも年間1億円以上稼いでいるのは確実です」(広告代理店関係者)

 これほどの売れっ子だけに億ション購入も十分可能と思えるが、この日は、前述のように高級マンション購入を否定したようにも聞こえた。

 だが、関係者によると「女優の竹内結子さんと同じマンションだとしても、1億円まではいってない。推定9000万円くらいでは」と購入はしたもよう。「億ション」という部分を否定したというのが真相のようだ。

 ロケのため海外出張を繰り返し、家を空けることが多いイモトだが、希望通り高級マンションで同居する相手とハワイ挙式はいつできるか。