仮面女子・北村真姫 サウジ戦のスタメン予想もズバリ!

2017年09月06日 11時53分

日本代表のスタメン予想を的中させた北村真姫

 サウジ戦もズバリ! 仮面女子きってのサッカー通・北村真姫(22)が2戦連続でサッカー日本代表のスタメン予想を的中させた。

 8月31日のオーストラリア戦のスタメン予想をズバリ的中させた北村は、6日のロシアW杯アジア最終予選B組の最終戦「日本―サウジアラビア戦」の予想メンバーについては「今回は気温が30度超えているため、体力が必要になる。体力、スピード、集中力が最も重要だと思う」と分析。「FWの選手は悩む。大迫選手はケガのため出ないかな? 前回のサウジアラビア戦にも出て、体力に自信のある原口選手は出ると思う。そして大迫選手の代わりに出る選手は岡崎選手かな…そして左は本田選手か浅野選手。悩みどころです」と語った。

 また「長谷部選手のところは柴崎岳選手かな。そこはチームの大黒柱になるところ。経験値も高い柴崎選手が来ると予想。柴崎選手の両サイドはオーストラリア戦同様井手口選手と山口選手。そしてDFも変わらないと思う」と熟慮を重ね、5日早朝にツイッターとブログでスタメン予想を以下の通り公開した。

【GK】
川島永嗣(34=メス)

【DF】
長友佑都(30=インテル)
吉田麻也(29=サウサンプトン)
昌子源(24=鹿島)
酒井宏樹(27=マルセイユ)

【MF】
柴崎岳(25=ヘタフェ)
山口蛍(26=C大阪)
井手口陽介(21=G大阪)

【FW】
本田圭佑(31=パチューカ)
原口元気(26=ヘルタ)
岡崎慎司(31=レスター)

 中盤の構成こそ違ったが、オーストラリア戦から4人入れ替えた先発11人をズバリ。2戦連続の的確さにファンばかりかサッカーファンも驚いた。

 試合は0―1で敗戦。北村は「前半の流れはとてもよくてパスもつなげてて良かったのに後半から一気に崩れましたね。DFは安定していたけれど、パスミスで相手にとられてシュートされるケースが多かったです。FWはシュートできるタイミング沢山あったのにとられてしまったり、決めれなかったり。オーストラリア戦に比べたらなにか物足りなさを感じてしまいました」と敗因を分析。山口、井手口については「パスもつなげててちゃんと周りを見た動きをしていました!」と評価した。

 また、遅延行為とも思えるサウジGKには「それにしても紐タイムはなんだ?わかりませぬ。。。」とツッコミを入れた。

 サッカー愛を貫く北村は最後に「W杯に向けてまた頑張ってほしいです!大迫選手の存在は大きいですね!」とエールを送った。

 静岡出身の北村は小学2年からサッカーを始め、女子チームでは物足りず少年団チームに加入した。特技はリフティングで、好きなチームは清水エスパルス。夢は「ソロ写真集」「サッカーにかかわるお仕事」。