交際順調アピールの菊地亜美 小峠を手玉「菊地ロスでしょ!」

2017年09月05日 19時18分

すしケーキで祝福された菊地亜美

 5歳上の会社役員A氏と交際中の元「アイドリング!!!」の菊地亜美(27)、お笑いコンビ「バイきんぐ」(小峠英二=41、西村瑞樹=40)が5日、都内で行われた「元気寿司商品開発コンテスト」に出席した。

 この日が誕生日の菊地は、すしケーキで祝福され「すぐ消えるんじゃないかと言われ続けてきたが、しぶとく残っている。27歳もほどよく頑張りたい」と喜んだ。

 前日(4日)は午後11時まで仕事をこなし、友達6人と合流。友達らはリムジンを手配し、車中でカウントダウンして誕生日を祝ってくれたという。

 だが、その場に一番会いたいはずのA氏の姿はなかった。「彼は大阪なので会えていない。『お祝いしようね』とは言われているが、あざといと思われたくないので『別にいいよ』と言っている。たまにテレビで自分の姿を見たら、確かにあざといと思う。だから仕事以外は自然に任せたい。あまり結婚願望がなく、今すぐしたいわけじゃないので」と説明した。

 7月に「FRIDAY」で熱愛をすっぱ抜かれ、先月は「週刊女性」でA氏がバツイチで女癖が悪いことなどを暴露された。それでも「ノーダメージ」だとか。「夏には温泉旅行に行った。楽しかった。毎日、何時間も電話している」と周囲の雑音は耳に入らないようだ。

 続けて「誕生日プレゼントは別に何も欲しくない。彼からなら100円の物をもらってもうれしい」としらじらしくアピール。そこに食ってかかったのが小峠だ。「さっき、裏で俺に『コロコロの美顔器を買って』と言ったじゃないか。伊勢丹って店まで指定して」と顔を真っ赤にして訴えた。

 さらには「今日のイベントでも、真っ先に社長を見つけて握手していた。スナイパーみたいにあざとい。あざといのは世間にバレている」と“告発”したが、菊地は余裕の表情で「あ~、すごく好かれてるな。唯一の菊地ロスでしょ。ごめんなさい。泣きそう?」と大げさに謝った。

 普段からバラエティー番組での共演が多い2人は気心が知れている。菊地は「裏で『幸せなの?』『彼氏はどう?』と聞いてくる。あの目はそっち(気がある)でしょ」と小峠を手玉に取った。

 小峠は「そんなはずない。単に幸せな人の話を聞きたいだけ」と釈明したが、元カノの2世タレント・坂口杏里(26)が次の舞台へと旅立って“杏里ロス”になったのに続き、“菊地ロス”にも悩まされるのだろうか?