ミス・ワールド日本代表は慶応大4年の山下晴加さん「支えてくれた両親に報告したい」

2017年09月04日 19時09分

グランプリに輝いた山下晴加さん

 世界3大コンテストのひとつ「ミス・ワールド2017」日本大会が4日、都内で開かれ、慶応大学4年生の山下晴加さん(21)がグランプリに輝いた。山下さんは11月18日に中国で開催される世界大会に日本代表として出場する。

 応募総数7150人の頂点に立ち「信じられない気持ちでいっぱいです。21年間支えてくれた両親と友人にありがとうございましたと伝えたい」と喜びを語った。受賞の瞬間は「うれしさがこみ上げて自然と涙がこぼれました。まずは両親に報告したい」と家族に感謝した。

 世界大会では「上位にランクインできるよう、日本をアピールしていきたい」といい、自慢は米留学で培った英語力。「私の武器は自分の意見をしっかり発信できること。毎日トレーニングを続けて自分を磨いていきたい」と意気込んだ。