岡田結実“離婚危機”の両親に言及「両親は両親の悩みがあると思う」

2017年09月04日 16時50分

岡田結実

 タレントの岡田結実(17)が4日、都内で行われた映画「エイリアン:コヴェナント」(9月15日公開、リドリー・スコット監督)のスペシャルイベントに登場した。

 お笑い芸人の父親・岡田圭右(48)と芸能界に復帰した元お笑い芸人の母親・上嶋祐佳(42)が“離婚危機”とあって、娘の結実にも注目が集まっている。

 同映画はエイリアンと戦う「強い女性」が見どころの一つで、登壇した結実は「強い女性に憧れる岡田結実です! よろしくお願いします!」とあいさつ。多くのカメラフラッシュに「すごい!」と驚いた。

 映画については「エイリアンと人間が戦う戦闘シーンは迫力があって、『自分が生きて映画館を出られるのかな』というぐらいの気持ちになった」とその緊迫感を語った。

 司会者から「もしエイリアンのいる星に行くことになったら?」と問われると、「私はビビりなので、その人が危なくなったら、その人から逃げるとかずるいことしちゃうと思います」と苦笑いしながら答えた。

 最後のフォトセッションでは報道陣から「ご両親の仲直りは?」と質問が飛んだが「両親は両親の悩みがあると思うので、子供は何も言えないです!」とはっきり答えた。「お父さんと話をしたか?」と聞かれると「でもラインとかはしてますよ」。一人の大人として冷静な対応だった。