ベッキー ぐっさんと1年半ぶり再会で涙「気持ちがあふれてしまいました」

2017年09月02日 15時00分

左から照英、山口智充、ベッキー

 タレント・ベッキー(33)がこのほど、お笑いタレントの“ぐっさん”こと山口智充(48)が出演する関西テレビのローカル特番「空とギターとぐっさんと~島の数だけ唄になる♪~」(9日午後3時)の収録に参加した。

 ベッキーと山口は、フジテレビ系の情報バラエティー番組「にじいろジーン」(土曜午前8時30分=関西テレビ制作)で共演していたが、昨年1月、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(28)との“ゲス不倫”が発覚したベッキーが同月末から番組を休演し、現在もその状況が続いている。

「空と――」は、島をこよなく愛する山口が、島の魅力を体感し、歌にしてプレゼントする番組で、今回が第4弾。毎回、ゲストはサプライズとなっているが、今回はベッキーにも山口とのロケであることが直前まで伏せられた。

 再会を果たしたベッキーは「ぐっさんとのロケと聞いてなかったのでびっくりしたのと、大好きなぐっさんに1年半ぶりに会えるんだという喜びで、気持ちがあふれてしまいました」と感動の涙を流した。

 伝えられたのは5分前だったそうで「スタッフの皆さんの優しさを感じ、大きなプレゼントを頂いた感覚。喜びと感動が倍増した」と喜んだ。

 しかし「サプライズを受けた直後に『ぐっさんはベッキーがいることを知らないので、今からぐっさんを驚かせてください』と言われまして。驚かされた数分後に、今度は驚かせる側にならなくちゃいけなくて、気持ちの整理が大変でした」と笑った。

 一方、山口は「車を運転してたらベッキーが見えてきた時のあのシーンっていうのは、すごくドラマチックでしたね。設定を全く想像していなかったのでびっくりしたのと、あとはやっぱりうれしかったですね。時間は1年半あきましたけど、やっぱり会ったらベッキーはベッキーやし、何も変わってなかったですね」とこちらも再会を喜んだ。