たかみな ステージでテンションMAX「休んでいいよと言うまで」タオル振り要望

2017年09月02日 14時49分

ステージで躍動した高橋みなみ

 元「AKB48」の歌手・高橋みなみ(26)が2日、千葉・幕張メッセで行われた音楽イベント「セレブレーション」に登場した。

 このイベントは、ボランティアイベント「ロックコープス 2017」の一環として開催され、高橋は2年連続で公式アンバサダーを務めた。

 白と朱色のロングドレス姿の高橋は「去年は(アンバサダーとしてのみの出演で)歌うことはできなくて、ステージの一体感を見て、あ~うらやましいっ!と思った。今年はこの場に(歌手として)立てて感謝している」と声を張り上げた。

 続けて観客にタオルを振って会場を盛り上げるよう要望。「休んでいいよと言うまで振ってください。“スパルタ曲”です」とあおり、4年5か月ぶりとなるセカンドシングル「孤独は傷つかない」(26日リリース)を熱唱した。

 テンションMAXの高橋は「今日くらい筋肉痛になってもいいでしょうよ!!」とSっ気を見せつつ、計3曲を披露した。