EXILE・AKIRA「新校舎を夢の懸け橋に」

2017年09月01日 20時13分

EXPGスタジオについて語るAKIRA

 EXILE・AKIRA(36)が1日、都内で行われたダンスやボーカルなどのスクール「EXPG STUDIO TOKYO」の新校舎発表会に出席した。

 2003年に開校したEXPGからはEXILEや三代目J Soul Brothers、E—girlsのメンバーを輩出している。AKIRAは開校当初からインストラクターとして働いており、現在も同校の運営に関わっている。

 2500人まで受け入れ可能で、ダンスやボーカルだけではなくラップやDJのレッスンもできる施設がある新校舎を見たAKIRAは、かつてスタジオを間借りしてレッスンしていた思い出を明かした上で「誇らしく思います。自分たちの信念を貫き通して良かったと思います。夢の懸け橋になっていけたらなと思っています」と目を細めた。この日は、THE RAMPAGEの練習などを視察した。

 またサッカー経験者のAKIRAは、日本代表がワールドカップ出場を決めたことに「(オーストラリア戦は)子供に戻った感覚で応援していました。ベテラン選手あっての代表だと思いますが、若手が2度(浅野と井手口)決めたじゃないですか。それって素晴らしいことじゃないかなと思います」と大喜びだった。