ダチョウ倶楽部 サッカーW杯出場決定に3人でハイタッチ「仲いいんで」

2017年09月01日 13時22分

十八番の持ちネタを披露するダチョウ倶楽部

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」が1日、都内で行われた映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突ルウム会戦」(2日から全国35館で4週間限定上映)の上映記念イベントに出席した。

 同映画に登場する「黒い三連星」と呼ばれる3人組にちなみ、ダチョウの3人は「お笑い界の三連星」として黒いスーツを着て登場。おなじみのギャグやMCとのキス芸などを披露した。

 MCからガンダムについて聞かれた上島竜平(56)は「お台場にある大きいガンダムの…」としどろもどろ。すかさず肥後克広(54)が「もうお台場にないから!」と突っ込み、笑いを誘った。

 続いて3人は用意されたアツアツのおでん鍋からちくわを取り出し、劇中に登場する地球への攻撃法「コロニー落とし」をまねたネタを披露。会場を爆笑の渦へ巻き込んだ。

 囲み取材では「コレクター」として知られる寺門ジモン(54)が「僕らはガンダム世代だからね。ガンダムのプラモデルをよく集めました」と振り返れば、上島は「大人っぽい作品」。肥後も「おじさんではないが、その世代に見てほしい」と映画のPRに努めた。

 また、前夜に行われたサッカーW杯アジア最終予選で日本がオーストラリアに勝ち、2018年W杯ロシア大会への出場が決まったことにも言及。寺門は「3人でテレビ観戦していました。ハイタッチして喜んでいましたよ。3人の仲、いいんで」と揃って応援したことを明かした。