あゆと破局の内山に暴露本交渉人が接触

2013年01月14日 16時00分

 浜崎あゆみ(34)と新恋人ダンサー「マロ」こと内山麿我(28)に早くも破局報道が出た。昨秋の交際宣言から45日しかたっていないのに、だ。


「(内山の)友人を通じ、本人を紹介してもらえる」と期待しているのは、出版コーディネーターのK氏。過去、芸能人の告白本を手掛けてきた人物で、あゆ宅に転がり込んだ内山に暴露本執筆を依頼したい意向だ。


 破局はあゆの発言からも明らか。8日更新のファンクラブ限定ブログでは「大切な誰かを騙すくらいなら、騙された方で全然良かった。(中略)だって選んだのは自分だからさ」と書いている。自らを“騙(だま)された側”としているあゆだが、交際中、お互いが離婚協議中だったことは知っていた。ところが内山には、別の交際モデルとの間に子供までいて、それを知らされていなかったことをあゆは「騙された」としたのかも。


 業界の力加減で無名な側ばかりが悪者にされてしまう。彼にだって言い分はあるはず」と、その反論の場を用意すると考えているわけだ。


“騙された”あゆは、年末のカウントダウンライブからダンサーとして当然、内山を外したが、それだけではすまない。タレントに手を出す「禁じ手」を犯した内山は今後、干されるのは間違いない。