内田理央が潜水艦女子に!「夜な夜な研究しています」

2017年08月31日 16時25分

内田理央(右)と千原ジュニア

 モデルで女優の内田理央(25)とお笑い芸人の千原ジュニア(43)が31日、東京・中央区で行われた「DDホールディングス×佐藤可士和」オープンイノベーションプロジェクト発表会に出席した。

 同イベントでは株式会社ダイヤモンドダイニングの社長・松村厚久氏らから、新規事業の説明と、9月1日付で商号を「DDホールディングス」にすることが発表された。

 内田は新事業として「潜水艦レストラン」を提案。「今ものすごく潜水艦にハマっておりまして、夜な夜な造り方などを研究しています」と続けた。あまりの本気ぶりにジュニアが「えっ、造り方まで?」と驚くと、内田は「最近、潜水艦女子になっています。でも少し閉所恐怖症なので…」と発言し、笑いを誘った。

 会場のスクリーンに潜水艦レストランのイメージ図が映し出されると、内田は「潜水艦は狭いということなので、開放的にしました。この中ではずっとビートルズのイエローサブマリンのBGMが流れています」と説明した。

 一方、ジュニアは「国会議事堂ガールズ・バーなんてどうでしょう」とブチ上げた。「あそこでトークライブできひんかなって調べたことがあるんですよ。多分、夜は使ってないから、あれを使わない手はないでしょう」と熱く語るジュニアに内田も賛同した。