元AKB48大堀恵が元日に入籍

2013年01月11日 14時10分

 元AKB48の大堀恵(29)が1月1日に入籍していたことが11日、明らかになった。


 昨年12月8日に大堀は連ドラ「ラッキーセブン」で知られる脚本家の金沢達也氏との婚約を発表。


 この日のブログなどで大堀は「2013年1月1日に入籍致しましたことを御報告させて頂きす。1並びで縁起がいいということで、本日発表させて頂きました」と報告。


 新婚生活については「二人で助け合いながら暖かい家庭を築き上げたいと思っております」と心境をつづっている。妊娠はしておらず、仕事はこれまで通り続ける予定。挙式・披露宴については、今後決めるという。

 

 9日に出演したイベントでは金沢氏を含めた親族でことあるごとに写真や動画を撮っていると明かしたが「最近、何を撮ったかは言えない。秘密。ごめんなさい」と語っていた。


 2006年に第2期メンバーとしてAKB48に加入、10年に卒業。元AKB48メンバーとしては初の既婚者になった。SDN48メンバーとしても活動していたが、昨年3月末のメンバー全員卒業に伴い、同グループを卒業した。