海原かなた「自動車整備士」の腕前披露 相方はるか感心

2017年08月30日 16時20分

イベントに出席した海原はるか(右)かなた

 お笑いコンビの海原はるか(69)・かなた(69)が30日、自動車点検整備の一環として都内で行われた「LOVEキャラバン出発式」に出席した。

 イベントでは事故を防ぐため車の点検・整備の重要性がアピールされた。「昔F1レーサーになるか、お笑い芸人になるかの二択を考えていた」というかなたは、自動車整備士の資格を持っており、車の日常点検のデモで「タイヤの空気圧をちょっと減らすだけでいい」とテキパキと説明。それを見たはるかは「楽屋で車の整備の話をする時はホラだと思っていたが(その実力は)まことだと分かった」と感心した。

 厳しい残暑の中、屋外で漫才も披露。はるかは汗と風で乱れた髪を、持参した「薄毛の方のためのくし」でとかして笑いを誘った。また「CHAGE and ASKA」をもじった「ハゲ&ASKA」のネタも披露した。

 今年でコンビ結成47年目。かなたは「大阪で日本万国博覧会が開催された時に結成した。あと3年後の東京五輪には50周年を迎えているだろうし、これからも頑張っていきたい」と明るく意気込んだ。