ゲス芸能人が名古屋で宮迫顔負けの乱行!

2017年08月31日 11時00分

名古屋の繁華街

 有名芸人が夜の名古屋で破廉恥ざんまい!? 「週刊文春」に、7月に女性2人と計3日間もホテルに宿泊し“二股不倫疑惑”と報じられたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(47)は「クドいたけど全部フラれた」と苦しい釈明をして世の失笑を買った。だが、この宮迫は「まだマシな方」との声が上がっている。芸能マスコミの目の届かない東京と大阪の間の都市、名古屋では「宮迫以上に破廉恥すぎるウラ情報」が飛び交っている。なかには裁判の一歩手前までいったというヤバい話もあるから穏やかではない。

 不倫ではないが、フジテレビの山崎夕貴アナ(30)との交際が6月に発覚した、おばたのお兄さん(29)は、同月にファンの20代女性と浮気していたことが報じられた。山崎アナとの交際を秘密にして「彼女はいないから」と、手を出していたことを知った女性の怒りの告発で明るみに出た。“金星”をゲットしても、遊んでしまうのが芸人のサガなのだろう。

 同様に関係者しか知らない裏のヤバイ噂も存在する。それが集中するのがなぜか名古屋だ。

 その理由について芸能関係者は「最近は東京を拠点にするタレントが名古屋の番組への出演が増え、大阪での仕事の帰りに立ち寄ることもできる。何より『芸能マスコミがいないから羽を伸ばせる』とは、以前から言われています」と明かす。

 一体、どんな噂が飛び交っているのか?

「若いときに大ブレークしたものの、性格に難ありでテレビから消えていたAの女グセの悪さは有名。名古屋でもモデル事務所の女の子に片っ端から手をつけたのは、名古屋のテレビマンや広告代理店関係者なら誰でも知っている」(地元テレビ関係者)

 Aの傍若無人ぶりは有名だが、最近は東京での活動を再開。既婚者だけに、女グセの悪さは気になるところだ。

 Aと同じモデル事務所の女性に手を出して、大ヤケド寸前の窮地に陥ったのが人気お笑いコンビのBだ。

「今や引っ張りダコのBも、Aと同じ名古屋にあるモデル事務所の複数の女の子に手をつけた。そのうちの1人が遊ばれていたことに怒ってBと対立。その際にBが暴力を振るったとして、女性に訴えられる寸前まで追い込まれた。最終的にはBが金銭で解決して、事なきを得た」(別の地元テレビ関係者)

 Bについては芸能関係者も「東京でも女性とのコトの最中に、アソコにかみついてトラブったらしい」と明かす。数々の武勇伝で知られるBだが、どうやらそんな性癖を持っているようだ。

 東京に妻子がいるにもかかわらず、名古屋で羽を伸ばして“ゲス不倫”に手を染める者もいる。

「中堅お笑いコンビのCは名古屋での番組出演の際、前泊しているが、テレビ局が用意したホテルには絶対に泊まらない。実は自分で手配した高級ホテルを常宿にして、元モデルの一般女性と逢瀬を重ねている。ホテル近くの有名豚しゃぶ専門店に女性と出入りする姿が目撃されている」(在名テレビ関係者)
 同じく既婚者のお笑い芸人DとEも、名古屋の街で夜な夜な怪しい動きをしている。

「DとEは名古屋で仕事があるときは、前もってあるタレントが経営する店を貸し切りにして、店に女の子を用意させて合コンを開催している。その店は経営するタレントが24時間、いつでも監視できるようカメラが設置されており、2人が悪さをしているのは筒抜けです」(前出の関係者)

 名古屋は“ゲイ能人”の動きも活発だ。

「ゲイ専門サウナがあるんですが、そこには歌手Fや俳優G、さらに薬物騒動を起こしたHが通っています。Gが名古屋でのイベント後、タクシーで制作会社の男性と、人目をはばからずサウナに直行したのを私も目撃した。サウナ周辺は薬物取引が盛ん。Hが薬物騒動に巻き込まれたときは、やっぱり…と言う人は多かった」(同関係者)

 最近は東京で成功しながら「東京より自由に仕事ができる」と、あえて地方での仕事を求める芸能人も多い。芸能マスコミの取材態勢が東京や大阪ほどでないのをいいことに、夜の街でハメを外しすぎる者が後を絶たないのも事実。あまり醜聞が多いようだと、今はユートピアの名古屋にも手が回る日が来そうだ。