【豆腐プロレス】シャーク込山が試合後絶叫「私たちが新しい時代を作ります!」

2017年08月29日 21時10分

シャーク込山(右)

 ドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)のリアルイベント「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX」(29日、東京・後楽園ホール)の第5試合は、錦糸町道場のシャーク込山(AKB48込山榛香=18)、モーモー川本(AKB48川本紗矢=18)組と、白金ジムのヤバクネ谷口(AKB48谷口めぐ=18)、ディーヴァおだえり(AKB48小田えりな=20)組の次世代ニューヒロイン対決!

 シャーク込山とヤバクネ谷口の殴り合いは、激しい音が聞こえるほどだ。各種腕関節技を得意とするディーヴァおだえりは自身の脚も使って、シャーク込山のヒジを攻めたてる。死闘を繰り広げる中、リング内はシャーク込山とディーヴァおだえりの2人に。最後は、シャーク込山が逆レインメーカー式スリングブレイドで勝利した。

 シャーク込山は「私たちは次世代、次世代と言われるけど、次世代じゃくて今なんだよ、今! 私たちがトップを取るところ見なくていいんですか? 見せますよ、絶対に。私たちが新しい時代を作ります。一緒に新しい時代を作りましょう!」と会場のファンに呼びかけると、割れんばかりの歓声が沸き起こった。