藤井サチ 事務所先輩・ローラに「いろいろ記事を見て心配している」

2017年08月29日 20時33分

イベントに出席した藤井サチ

 現役上智大生ハーフモデル・藤井サチ(20)が29日、都内で行われた映画「スクランブル」(9月22日公開)のPRイベントに出席した。

 父親が灘高→東大→ハーバード大でMBA取得というスーパーエリートで財を成し、東京・渋谷区の超豪邸(16LLDDKK)で育った藤井は、この日共演した“芸能界のご意見番”梅沢富美男(66)を「熊さんみたいでかわいいし、トーク力がすごい」と持ち上げながらも、デートに誘われたらという問いには「父親より年上なので」とやんわり拒否。

 それでも梅沢は「かわいい。ケツがいい。悪いところが一つもない。セレブでこれだけキレイだから、ハンパじゃなくモテると思う。ただ、男性からすれば近づきがたい。どこか一つ不細工なところがあれば」と鼻の下を伸ばしながら絶賛した。

 その一方で、自らは大衆演劇で日本中を旅し、苦労の末、スターに上り詰めただけに「こっちは一生懸命、努力に努力を重ねて家を建てたんだけどね」と悔しそうな表情を見せた。

 また、藤井は契約トラブルが報じられている所属事務所の先輩・ローラ(27)について「2度お会いしたことがある。いろいろ記事を見て心配している」とコメントした。