市川紗椰とフジ野島卓アナ“年の差カップル誕生”の意外な“功労者”

2017年08月29日 16時30分

市川紗椰

 平日深夜のニュース番組「ユアタイム」(フジテレビ系)で共演しているタレント・市川紗椰(30)と同局の野島卓アナウンサー(50)が真剣交際していると、29日発売の写真誌「フラッシュ」が報じた。20歳の年の差を超えて2人が交際に至った最大の“功労者”は、経歴詐称疑惑で同番組を開始前に降板したショーンKことショーン・マクアードル川上氏(49)だとみられている。

 まさかまさか!?の交際発覚だ。「フラッシュ」によると市川は、1週間のうちそのほとんどを野島アナの自宅マンションで過ごしているという。つまり半同棲状態で真剣交際しているのだ。同誌は「ユアタイム」放送終了後、野島アナが運転する車の助手席に市川が乗っていたことなどもキャッチして報じた。

 昨年4月に放送がスタートした「ユアタイム」から、誰も予想だにしなかったカップル誕生となったのは、経歴詐称問題で放送スタート前に降板したショーンKが大きな要因とみられている。

「MCを務める予定だったショーンKが直前で降板となったため、急きょ市川にその座が回ってきた。だけど市川はトークが苦手。最近は少しマシになったけど、開始当初は、かんでしまうことがよくあり、あまりにもたどたどしい原稿読みが話題になったほど。批判を受けて悩んでいた市川を時には優しく見守り、時に厳しく指導したのが、野島アナだった。次第に市川も心をひかれていった」と制作会社関係者。

 野島アナは誠実そうなルックスとは裏ハラに、昔から女性関係は派手で有名だった。1997年に離婚したバツイチで、現在は独身だから市川と交際することに何の問題もないだろう。

「オタクで有名な市川は、あまり男性慣れしていない。一方で野島アナは女性の扱いには慣れているモテ男。市川は大人の男性としての魅力を感じたのでは」(同)

 ただ残念ながら2人が共演する「ユアタイム」は、放送開始から一向に視聴率が上昇せず、ついに今年9月いっぱいでの打ち切りが決定した。10月からは月~木曜は椿原慶子アナ(31)、金曜は松村未央アナ(31)がメーンキャスターに抜てきされて新報道番組がスタートする。

 フジテレビの関係者は「2人の交際がもうちょっと早く発覚してくれたら話題になって、少しでも視聴率が上がったかもしれなかったのに…。まぁ~今となっては後の祭りです」と自嘲気味に話す。視聴率低迷が叫ばれて久しいフジだが、こんなところでも“ツキ”に見放されてしまったようだ。

 28日深夜に放送された「ユアタイム」にも、市川と野島アナは生出演。いつものように隣同士に座っていたが、もちろん交際については一言も触れることはなかった。

 放送開始前からショーンKの経歴詐称疑惑でつまずいたうえ、スタート後も視聴率が低迷し続けた「ユアタイム」はフジにとっての“負の歴史”という印象しかないが、市川と野島アナの“年の差カップル誕生”の舞台となったことだけが唯一の明るい話題となりそうだ。

関連タグ: