ゆりやん すみれとの“似たもの”対決に敗れ「私、デブなんです」

2017年08月29日 13時41分

イベントに出席したすみれ(左)とゆりやん

 女優でモデルのすみれ(27)とお笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(26)が29日、東京・港区で行われた回転ずしチェーン店「無添くら寿司」新商品発表会に出席した。

 すみれは小麦色に焼けた肌に、タイトな白いワンピースで登場。新商品「回転寿司初の糖質制限メニュー」にちなんで、MCと美についてのトークを始めると、お揃いの衣装を着たゆりやんが「すみレトリィバァ」として登場し「どっちがどっちか分からないんじゃないですか?」とまくし立てた。

 イベントでは同じ1990年生まれで、特技・趣味がダンスと英語という共通点を持つ2人による新商品のPR対決が行われた。

 ダンス対決で両者は「白鳥の湖」に乗せて華麗な舞いを披露。すみれが優雅に踊る一方で、ゆりやんは「白鳥がくるくる回転ずしになって踊っているイメージ」で、握るしぐさを取り入れたダンスで対抗した。

 食リポ対決では、すしのシャリの代わりに大根の酢漬けを使用した「シャリ野菜」をすみれが流暢な英語で説明。続いてゆりやんが「7種の魚介らーめん 麺抜き」を試食し、オスカー女優に扮し、英語風のスピーチを行うネタを思い出させるリポートを行った。

 それを見たすみれは「何が起きたのか、ちょっと分からなかった。ちょくちょくランダムな英語でしたが、ファニーでした」とゆりやんのネタをフォロー。するとゆりやんは「言葉を選んでくれてありがとう」と感謝した。

“似たもの同士”で行われたPR対決はすみれが勝利。敗れたゆりやんは「お気づきでないかもしれませんが、私、デブなんですよ。言葉に詰まるんですけど…気にしていないです」と開き直った。