24時間テレビ 平均視聴率は18・6% 前年から3・2ポイント上昇 

2017年08月28日 11時38分

マラソンランナーを務めたブルゾンちえみ(中)

 日本テレビ系「24時間テレビ40 愛は地球を救う 告白~勇気を出して伝えよう~」(26日午後6時30分~27日午後8時54分)の全体を通しての平均視聴率が18・6%(関東地区)だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 今年はチャリティーマラソンランナーが放送当日に発表されるサプライズが用意された。人気お笑いタレントのブルゾンちえみ(27)が選ばれたこともあり、注目度は高く、前年の15・4%から3・2ポイントアップ。岡山・香川地区(20・5%)と札幌地区(20・3%)の2地区で20%の大台を超えた。

 また、スペシャルドラマ「時代をつくった男 阿久悠物語」(午後9時18分~午後11時18分)も25・6%と高視聴率を記録した。

 今年はメーンパーソナリティーに嵐の櫻井翔(35)、KAT‐TUNの亀梨和也(31)、NEWSの小山慶一郎(33)の3人、チャリティーパーソナリティーに石原さとみ(30)が起用された。総合司会はフリーアナウンサーの羽鳥慎一(46)と日本テレビ・水卜麻美アナが努めた。