ブルゾンちえみ“落ちないメーク”に高橋真麻「どこのメーカー?」

2017年08月28日 11時36分

“落ちないメーク”が話題のブルゾンちえみ

 お笑いタレントのブルゾンちえみ(27)のメークはなぜ落ちない? 28日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」は同局のチャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(26~27日)のチャリティーマラソンに密着。ブルゾン「90キロ完走」の舞台裏を伝えた。

 今年のマラソンランナーは26日の番組内で発表。ブルゾンは同日午後8時53分に都内某所をスタートし、27日午後8時48分、日本武道館の会場に設置されたゴールテープを切った。このマラソン放送で注目されたのは、ブルゾンの“特殊メーク”だ。汗をかいているはずなのに、まゆ毛と目元のメークはバッチリキープしたままだった。

 27日午前、メークの状態を聞かれたブルゾンは「何もしていないんです」と答え、マラソンを意識せず、いつも使っている化粧品だと明かした。26日午後1時にしたきりのメークは「休憩ごとに鏡を見せられました、崩れてないのでそのまま」(ブルゾン)とゴールまで約32時間キープし続けた。

 番組MCの加藤浩二(48)が「ブルゾンがすごいのか、メークがすごいのか」と“24時間マラソン”を振り返ると、コメンテーターの高橋真麻(35)は「汗をかいても泣いても崩れないメークはどこのメーカーさん?」と女性ならではの疑問を口にした。

 ちなみに番組では、10年のランナー・はるな愛(45)がゴール後にすっぴん状態になった写真を公開。02年のランナー・西村知美(46)はインタビューで「汗で(顔が)ドロドロになるのが分かっていたのでノーメークで走った」と答えている。

 なお、歴代ランナーを支えてきた坂本雄次トレーナー(69)は「天候がよく、(ブルゾンは)ほとんど顔に汗をかいていなかった」と話しているという。