リトルリーガーの人気ナンバーワンはヤ軍の新人アーロン・ジャッジ外野手

2017年08月28日 11時31分

アーロン・ジャッジ(ロイター=USA TODAY Sports)

 米大リーグ公式サイトは27日(日本時間28日)、リトルリーグ・ワールドシリーズに出場した選手たちの好きなメジャーリーガー1位にヤンキースの新人アーロン・ジャッジ外野手(25)が輝いたと発表した。ジャッジはヤンキースの新人本塁打記録を更新し、27日現在でア・リーグ1位の37本を放っている。オールスター戦前日の7月10日(同11日)に開催されたホームラン・ダービーで優勝。ユニホームやTシャツは売り上げナンバーワンだ。

 同サイトによると5票以上獲得した選手は12人。1位のジャッジは15票を獲得。2位はナショナルズのブライス・ハーパー外野手(24)で11票、3位はエンゼルスのマイク・トラウト外野手(26)で10票だった。現役選手だけではなく、ヤンキース一筋で20年プレーして通算3465安打のデレク・ジーター氏、レッドソックスなどで活躍したデビッド・オルティス氏もランクインした。