「第1回 たかじんAWARD発表&授賞式」開催

2017年08月27日 22時02分

レジェンド部門グランプリに輝いたマシーン原田氏(中央)

「第1回 たかじんAWARD発表&授賞式」が27日、大阪・泉南市で行われた音楽とグルメ、花火大会が同時に楽しめる複合型イベント「第1回 泉州夏祭り」の花火のオープニングとして開催された。

 2014年に死去した歌手の故やしきたかじんさん(享年64)は「自分が生きてきた証しとして『たかじんAWARD』を設立し、大阪のために頑張ってくれた人に対して表彰する」という遺言を残していた。これに沿って同賞が創設された。

 大阪のために頑張った人に贈られる「レジェンド部門」は、ストリートダンスプロデューサーのマシーン原田氏(52)が受賞。同氏はお笑いコンビ「ナインティナイン」岡村隆史(47)が在籍していたブレイクダンスチーム「Angel Dust Breakers」でリーダーを務めたことでも有名だ。

 ダンスパフォーマンスを披露した原田氏は「レジェンド賞受賞ありがとうございます。35年くらいダンスをして、ダンスシーンを盛り上げてきたんですが、いつも表彰する立場でもらうのは初めて。初めての賞がこんなに大きくて気持ちいい。サイコー」と喜んだ。

 また、これからの活躍が期待される人に贈られる「ホープ部門」は、梅花学園チアリーディングクラブ「レイダース」がグランプリを受賞した。