板野友美「集大成」7年ぶり写真集出版 ビキニ姿で妖艶な笑み

2017年08月27日 14時45分

板野友美

 元AKB48の歌手・板野友美(26)が27日、都内で3冊目の写真集「release」の出版記念イベントを行った。

 撮影は今年4月末にハワイで行われ、板野はビーチではしゃいだり、岩場で妖艶な笑みを浮かべてたたずんだりと、南国の日差しの下、ビキニ姿で様々な表情を披露している。写真集は7年ぶりで「集大成と言いますか、私自身も一生残しておきたい写真集です」と笑顔を見せた。

 この日でAKB卒業から丸4年。「あっという間でしたね」と振り返ると、恋愛禁止のルールから“解放”されているのに「特定の男性はいないですね。なんか禁止されなくなっても関係ない。(結婚も)30代ではできているといいな。今はお仕事です」と良縁には恵まれていない様子。「でも、運命があると思うので待ち続けたい。まだ焦っていないので、よきタイミングで」と恋の到来を待ち焦がれた。

 元AKBという肩書が付いて回ることには「いやだなとは思わない。うれしいです」と言い切った。

 AKBは今年10月に渡辺麻友(23)が卒業する予定で、板野らが顔を揃えた“初代神セブン”は全員グループから離れる。「ちょっと切ない気持ちもしますけど、これからも同じ仲間として切磋琢磨していけたら。会えばお互いの近況を話したりもするので。現役メンバーの鏡になれるように、頑張っていきたい」と意気込んだ。

 また、卒業後から4年たった自身の変化を問われると「10代はアイドルだったので、見られ方のこだわりが強かったけど、大人になって気持ちの部分で変わった。写真集も飾られた美しさではなくて、本当に私の持っているナチュラルさを引き出して撮っていただきました」と明かした。