メイプル超合金 金ピカメークに悲鳴「皮膚呼吸できない」「シャワー浴びたい」

2017年08月26日 13時51分

メイプル超合金の安藤なつ(左)とカズレーザー

 お笑いコンビ「メイプル超合金」(安藤なつ=36、カズレーザー=33)が26日、都内で行われた明治「キシリッシュ 受験生応援イベント」に出席した。

 1日限定で肌から衣装まで金ピカ姿で「メイプル超純金」として登場。安藤はイベントの約3時間前に、金色メークに取りかかったことを明かし「1時間半くらいかかりましたね。いつもは汗がダラダラ出るんですけど、汗が出ない。皮膚呼吸ができない証拠ですね」。カズレーザーも「すぐにシャワー浴びたいですね」と嘆いた。

 名門・同志社大学出身のカズレーザーは、自身の受験エピソードを聞かれると「僕はそんなに根を詰めるほど勉強してこなかったので、もっと勉強しておけばよかったと後悔している。大人になって思うので、絶対ちゃんと勉強はしておいたほうがいいですよ」と真面目にコメント。

 高校3年の春から夏に受験勉強をスタートさせたといい「そこまでガッツリは勉強してなくて、部室で酒飲んでました(笑い)。もう時効ですからね」とぶっちゃけた。

 一方、夜間高校を受けたという安藤は「アルファベットのAからZまで書ければ合格と言われていた」と話したが、実際には、間違えて小文字の「p」と「q」を逆に書いてしまっていたという。

 8月ももうすぐ終わりということで、今夏の思い出を聞かれると、安藤は「大型バイクの免許を取りました」と報告。今月中旬、レインボーブリッジでカズレーザーを後ろに乗せて走行している姿を「盗撮された」と憤慨したが、カズレーザーは「ありがたいです。自分たちの力を使わずに知名度上がるんだから」と容認した。

 そのカズレーザーは今夏の思い出について「マンションのベランダでバーベキューをしたら、煙がすごくて…。上の階に大家さんも住んでいたので、すごく怒られました」と明かし、平謝りした。