陣内智則 新妻・松村アナへのメールで照れまくり

2017年08月25日 20時01分

関西テレビの番組収録に参加した陣内(左から3人目)

 お笑い芸人の陣内智則(43)、お笑いコンビ「銀シャリ」(鰻和弘=33、橋本直=36)がこのほど、関西テレビのローカル特番「ヒルスパ!〇〇発東京行き」(26日午後3時)の収録に参加した。

 大阪の東京行き高速バス乗り場で1か月にわたって、これから上京しようとする人々に密着取材した同番組。陣内がMCを務め、銀シャリはパネリストとして出演した。

 6月末に、3年間の交際を経てフジテレビの松村未央アナウンサー(31)と再婚した陣内は、東京の印象について聞かれ「住んでしまえば、『住めば都』って言葉もありますけど、やっぱり働く場所というイメージかな。まだ僕は『東京に帰る』って言えなくて『東京に戻る』って言うてます。メールでも『これから東京に戻る』ですね」と明かしたが、「メールは奥様に?」と突っ込まれると「とか…。はい」と照れた。

 橋本は「僕も繊細なんですよ。帰るか戻るかどっち?ってなるんですよ」と陣内の意見に同調する一方で、鰻が東京進出初日に「東京に帰るわ」と言っていたことを暴露した。

 これに鰻が「いやいや、住んだ方がやっぱり本拠地になりますから、やっぱり家のある方が…」と弁解すると、橋本は「もともと『帰る』と『戻る』の言葉は、結構大阪の皆さん気にしてられます。すぐに『帰る』言うたのはコイツくらい」と追撃弾をお見舞い。

 なおも「一緒じゃないですか!」と開き直る鰻に「お前に帰る場所はないぞ!」ととどめを刺した。